誕生!イオン銀行


総合スーパー大手のイオンは2006年3月10日、銀行業への参入に向け、4月をめどに準備会社を設立すると発表しました。

すでに、大手流通企業グループ「セブンアンドアイホールディングス」が軌道に乗せているセブン銀行に対抗する形となります。

セブン銀行がATMを中心にしたコンビニ銀行なのに対して、
「イオン銀行」(仮称)は対面サービスも行うフルバンキングを計画している。
つまり、
フルバンキング・サービスを提供する「普通の銀行」を予定している。

3〜4人程度の行員が常駐する有人店舗を各イオン内に設置する予定。

 スーパーの中にあることから、大手銀行等に比べると営業時間も長く、休日営業もありとなれば、その利便性は抜群といえる。

 イオン独自の電子マネーを積極的に活用することも予定されている。
posted by 振込み手数料 at 20:34 | イオン銀行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。